忍者ブログ
韓国のStarcraftのプロゲーマーを愛するshuiniaoのブログです
Admin / Write / Res
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログはひどい放置っぷりだけど、久しぶりにちょっと書いてみる。最近はあたしも例にもれずStarCraft2で盛り上がってるんだけど、そういやここにSC2のこと書いたことないなーと思ってね。

日本のスタクラ界は、SC2の出現で180度変わってしまいました、ハイ。SC1のときは本当に小さな小さなコミュニティで、sugeoさんやnazomenさんあたりを中心にあたしもがんばれば色々面白くなる!とか思ってたんだよね。でもSC2はね、もうそういうレベルじゃないの。プレイ人口すごく多いし、予想以上に盛り上がってる。

やっぱりmatsujunさんとsugeoさん&surapopさんがSC2大会を始めたのが大きいのかな。AoE、SC1、WC3の代表的アイコンがみんなSC2やってんだから、すごいよねw

あとね、影の(?)功労者はopayaさんだと思う。SC2JCとPlayGGは俗に言うガチ勢のものなんだよね。SC2JCはノービスやゴールドの大会もやってるんだから違うのでは?と思う人もいると思うけど、あたしに言わせるとそもそも大会に出ようと思うプレイヤーはみんなガチ勢の一員。あたしなんて大会に出たいとも思わないもん。いやむしろ出たくないw 一応ゲームは触ってるんです、COM戦だけ少し。そんなあたしでも、opayaさんとこのゲームパーティには参加してきた。FPSゲーマーさんなんかもいて、スタクラ上手じゃなくても気兼ねなく参加できるのがいい!クランProGameも他のクランと違って気楽な雰囲気でいいよね。


さて、本題。



あたしのブログの読者さんならもうお分かりかと思うけど、あたしが「SC2面白い」と言ったのはゲームとしての話ではなくて、e-sportsとしての話。SC2プロゲーマーが続々誕生していて、SC1から転向した選手を中心にものすごい華やかになってきた。

イムヨファン、イユンヨル、パクソンジュンとかかなりビッグネームすぎるし、チョンジョンヒョン、チャンミンチョルのようなプロリーグでそこそこ活躍してた選手の転向も大きい。それからキムソンジェ、キムウォンギ、イムジェドクみたいに一度引退したプロゲーマーが復活して活躍してるのも、個人的にはすごくうれしい!ほかにもチャンジェホ、パクジュンに代表されるWC3出身勢もかなりビッグネーム。さらにそこへイジョンフン、イドンニョン、グレッグフィールズのようにSC1で花開かなかった才能がSC2で大いに発揮されたり、オールスター戦優勝者ハンジュンのような全く新しいスター選手も生まれてきてる。

あ・・・書いてるだけですんごい楽しくなってきたw まあゲーム性においてはまだまだSC1の方が面白いというのがあたしの本音ではあるんだけど、それをカバーできるほどの華やかさや新鮮さが今のSC2にはあると思う。

とにかくこの楽しいSC2プロシーンをどうにかして広めたい、楽しさをもっと伝えたい、と思う今日このごろ。そこでまずは、SCTimesでスケジュールをしっかり追いかけながら優勝者インタビューの翻訳をすること。これが基本なわけだけど、何かもっとないかなーと思ってたどりついたのがbreek配信!SC1にsugeo配信があるならSC2にはbreek配信がある、って感じで相当いい感じの配信だった。SC1のときにsugeoさんにプロシーン情報をいろいろ提供してきた背景があるわけだけど、SC2もそんな感じであたしの持ってるプロシーン情報をbreekさんにどんどん提供して協力していけたらなーとか、最近思い始めたところ。

それから先に書いた日本のガチ勢の大会も、思ったより見ごたえがあると最近感じるようになった。具体的に言うと『第3回 SJC カップ Stage2 マスター』の3位決定戦、Ash選手 vs ThreeO選手が面白くて衝撃的だった。個人的には一度でも会ったことある選手に対して勝手にかなり情がわいてるwww やっぱりテランってこともあってAsh選手全力支援なんだけど、SC1のWCG日本代表っていう肩書きもあってすでにスター性充分なkurOa選手とnazomen選手にも期待してるし、SC2プロシーンを積極的に追いかけてるSkeith選手(=breekさん)にも期待。

そして話がまた戻るかのようだけど、SC2をe-sportsとして楽しむ層は、やっぱりopayaさんのゲームパーティに参加するレベルのライトユーザーが一番多いんじゃなんじゃないかな~と思うんだよね。SC1プロシーンを熟知していて熱心に追いかけている人と言うとbo-ginさん、Kagemiさん、nokさんあたりがパッと思い浮かぶんだけど、やっぱりSC1ライトユーザーだよね。SC2プロシーンを追いかけてる人はわたしがまだあまり把握できてないので、今追いかけてる人と仲良くなっていくことと並行してSC2ライトユーザーの中から一人でもいいから新しい人を引き込めたらなーとか思ってる。

まあ本音を言えばremifaさんとnokさんをそそのかして、SC2でもSC1のようにいっしょにガールズトーク的にキャッキャするのが一番楽しそうだとは思うんだけどねwwwwww
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
スイニャンさんのSCtimesのインタビュー翻訳のおかげで選手の個性等も紹介できてとてもありがたいのでこれからもよろしくお願いします。
配信抜きでもすごく楽しみにしてますw

配信のほうは本場の実況を知ってる人には満足できないかも知れないですががんばっていきますので気が向いたらまた見てください。
breek 2010/11/26(Fri)23:57:51 編集
コメントありがとう^^
インタビュー翻訳はわたしもやっていてすごく楽しいので、これからも頑張りますよ!

配信のほうは、韓国語実況のストリームがないときにお邪魔させてもらいますね!英語実況だとさっぱりなので^^;;
shuiniao 2010/11/27(Sat)16:42:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/27 shuiniao]
[11/26 breek]
[08/26 shuiniao]
[08/26 nazomen]
[03/31 shuiniao]
プロフィール
HN:
shuiniao
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
last.fm
Copyright ©  韓国StarcraftFanBlog All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]