忍者ブログ
韓国のStarcraftのプロゲーマーを愛するshuiniaoのブログです
Admin / Write / Res
<< 11   2019/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここを見に来ている人ならStarcraft Timesを知らない人はほとんどいないと思うけど、韓国語の記事訳をわたしが担当していることは、意外と知られていないかも知れない・・・。まあそれはいいとして、この前もOSLの優勝者インタビューの記事訳をやったんだけど、訳しながらよく思うことがある。それは、「翻訳ってむずかしいなぁ」ってこと。

たとえばRTS界全体で使われている「オーダー」ということば。韓国語では「ビルド」って呼ばれてる。これはもう日本で「オーダー」っていう言い方が定着してるので、あたしもこっちを使ってる。
それからStarcraft界で使われている「メックテラン」という言い方。韓国語ではただの「メカニック」。「バイオニック」はおそらく共通かな。で、問題はバイオニックとメカニックの混合部隊の呼び名。英語ではこれを表現することばはないのかな。韓国語では「バカニック」なんだよねwwwwww これは日本語的にマズイでしょ。だからこういうときに迷うんだよね、どう訳そうかなって。ちなみにFPSの「カウンターストライク」は、韓国では略して「カス」って呼ばれてるからねwww

でもね、翻訳がむずかしいと言った真意はこれじゃないんだ。「むずかしい」っていうのも語弊があるかな。どちらかというと「こわい」のかも知れない。

たとえば「組み合わせ指名式」ってあるでしょ。これは完全にわたしが作ってしまったことばなの。韓国語の漢字語を直訳すると「組指名式」になるんだけど、韓国語で「組」は「グループ」のことだから、本当は「グループ指名式」っていうのが正しい訳なんだと思う。でも実際はグループは指名できないじゃん。シードは全部自分のグループが決まってて、そこに入る選手を指名するんじゃん。ってことで考え出したのが「組み合わせ指名式」ということばだったんだけど、このことばを使いはじめたのはnegitakuで活動してたころだから、もう1年以上前のこと。で、あまり深く考えずにこれまで使ってきちゃったんだけど、やっぱり直訳したほうがよかったかなって最近思うの。でも、もう使いすぎて市民権を得始めてると思うんだよね。次の指名式で突然、「やっぱりグループ指名式って呼びますね」っていうのがもう許されにくいところまで来てるかな、と。

こういうことがこれだけじゃなくて本当にいろいろあって、新しいものを訳すときちょっと「こわい」と思うことがある。はっきり言って日本で公に紹介されることがほとんどない韓国スタクラプロシーンにおいて、どうしてもわたしやsugeoさんが使っている用語が自然と市民権を得ていく。sugeoさんがよく使ってて日本でもう市民権を得ている「ブースガール」ということば、韓国では実は「スターガール」。あたしはずっと「スターガール」だと思ってたんだけど、いつの間にか「ブースガール」で定着してた。もしかして英語でも「ブースガール」なのかな。

いろいろ書いたけど、とにかくあとで後悔しないようにちゃんと考えて訳さなきゃな~と思ったのでした。
PR

N2008061502325076301.jpg今日はヨンスとジス嬢が出演した地上波の番組を紹介!
前にも書いたけど、プロゲーマーは地上波にはあまり出ないので、貴重といえば貴重かも。今日紹介するのはKBS1の『正しいことば、美しいことば』というまじめな教養番組。KBS1といえば、NHKみたいなチャンネルだからね。5分程度の短い番組だけど、正しいハングル、美しいハングルを紹介する番組。日本にも似てるやつ、あったよね、多分。

とにかくそれにヨンスとジス嬢が出たんだけど、実はこの二人、同じチームなのに全然親交ないんだよねwww ジス嬢は今は自宅から練習室に「通勤」してるんだけど、かつて宿舎で生活していたときも、人見知りのヨンスとは全然しゃべらなかったとか。今でも仲がぎこちないって、お互いいろんな番組とかインタビューで言ってるし。

とにかくそんな二人が「ヨンスさん」「ジスさん」と呼び合って仲いい素振りをしてるのw しかも二人ともしゃべりがえらい下手くそでwwww 韓国語がわからなくても、多少は感じられるかな? 二人ともセリフ棒読みすぎるwwwwwwww

http://video.cyworld.com/67724269

内容はねぇ、PC用語として使われる外来語をハングルに直すというもの。内容自体もちょっとアレかも・・・。日本でも国立国語研究所がやってるけどさー・・・。ちなみにここでは、「ウェブサーフィン」と「ブログ」を無理やりハングルに直してるんだけど、そのへんは紹介しなくてもいいよね。

今日紹介するのは『夜食ドロップ』のWoongjin編。番組の紹介はSamsung編を見てね。
Woongjinの選手はあんまりバラエティに出ないから貴重だし、Woongjinになってから移転した宿舎とか、おそらく初公開だと思う。面白かったうんぬんよりも、貴重って意味で紹介しときたい感じかな。あとはカンミンが面白いw

1部(1)でウィナーズリーグの解説を終えたミンを迎えにHero Centerへ。ほとんど拉致状態のミンwww 夜食を食べながらいろいろ話して(2)へつづく。ここでボラ嬢がヨンテに宿舎案内のラブコール。ラブライン誕生か!?てか、Woongjin宿舎、すごい施設!キレイだし、靴とか本とか全部支援!Hanbitの貧〇生活とは正反対!そしてこんな序盤でハイライトwww 馬型の運動器具に乗せられるヨンテ・・・18禁やばすぎるwwwwwwww (3)はイスンウォン解説委員とイジェギュン監督の対談。(4)でヨンテ&ボラのラブライン発展か!?

1部(1) http://www.youtube.com/watch?v=-Y--iPQQwyg
1部(2) http://www.youtube.com/watch?v=UvgODfP6pg4
1部(3) http://www.youtube.com/watch?v=5fJM63atBjc
1部(4) http://www.youtube.com/watch?v=hBK6CmxT0fo

このラブライン誕生を邪魔するため、2部(1)でハンスンヨプ解説委員登場!1部(1)でHero Centerに行ったとき、スンヨプも誘ったんだよね~。一回断ったくせに、ボラ嬢見たさに結局来てるしw そしてボラの最後の選択・・・は動画を見てね。(2)はまじめに競技の話とか・・・特別面白いところはなかったw そしてそれが(3)にも続いて、いきなり就寝。ほかのチームは歯磨きとかシャワーとか見せてくれたのにな~。

2部(1) http://www.youtube.com/watch?v=Og5Q19RwxK8
2部(2) http://www.youtube.com/watch?v=pXrklZ8EoWs
2部(3) http://www.youtube.com/watch?v=6pPzGG8-Rng

あとは合間合間にちょっとコワイ話があった。キムナムギの夢遊病暴露とか、ミョンウンの金縛りに悪夢とか。つーことで、ハイライトは1部(2)だけだー!!!
ずーっと紹介がたまってしまっている『star7224』。紹介したいものがたーくさんあるんだけど、たまりすぎてどこから紹介していいのか分かんなくなっちゃったので、youtubeにあがったばかりの最新のやつをば。

前に紹介したのもちょっと特別なやつだったけど、偶然今日もそう。ウィナーズリーグのポストシーズンに進出したチームの中で、決勝直行を決めたCJ Entus。だけどほかのチームがプレーオフを行う間は以外と長い。というわけで、決勝の相手がまだ決まってない時期に撮影されたCJ Entus特集。

競技がないため、キムジョンミン解説委員がわざわざCJの宿舎へ選手を迎えに行って、狎鴎亭(アックジョン)にあるWiiカフェに行くという内容。CJの選手はタイトルのとおり、マ本座ことマジェユン、親分ことピョンヒョンテ、チュグラ(ほらふき)ことチュヒョンジュン。

1部(1) http://www.youtube.com/watch?v=a0BkD82VXEY
1部(2) http://www.youtube.com/watch?v=ufMlI8NK0kQ
1部(3) http://www.youtube.com/watch?v=bUr7Ol8Q_f0

1部の(1)はチーム内のランキング戦の話。ピョンヒョンテが上位ランキングチームに入れなかったとかw (2)でこれからWiiカフェに行くことを明かすと、マ本座がひとこと「Wiiって何?」 ・・・韓国でも日本ほどではないにしても有名なのにwwwww マ&キムチームとピョン&チュチームに分かれて勝負。まずはテニス。つぎに野球。(3)につづいて最後にボクシング。みんなの実力のほどはぜひ動画を見てね。一番の注目は最後のボクシング。ピョンヒョンテはムエタイをやってただけあって、カッコいい!それに比べて本座様は・・・www 

しかーし!
ここまでは序章。(いや、本編なんだけど、あたし的にはここからが本番なのだ!)一応、勝ったチームには商品券、負けたチームは罰ゲームとしてカラオケw 2部(1)ではファンたちからの「鋭い質問」コーナーのあと、負けたマ本座が超いやがりながらも歌うんだけど、なんだよ、歌い始めたら上手いじゃん、みたいな。いるんだよねーこういう人w でもまじでちょっとカッコよかった。歌うまい!声もいいし、ちょっと惚れたw

2部(1) http://www.youtube.com/watch?v=k8K_JECtTww
2部(2) http://www.youtube.com/watch?v=fOfQVgqGEdA

上手いのもいいけど、やっぱり(2)が面白い。チュグラと親分の歌声を堪能w グラの歌った歌は日本の歌のカバーなのでメロディは日本人も知ってるハズ。オリジナルはなんだっけ?チューブ?

ここからは選手萌えにはあんまり関係ないけど一応。「選手のオススメ名競技」のコーナー。

2部(3) http://www.youtube.com/watch?v=6SoijmTNQqA
3部(1) http://www.youtube.com/watch?v=krN8qQEKq1A
3部(2) http://www.youtube.com/watch?v=_ZKEj_Nwwm8

 最後の競技は一応、SCVセレモニー。
これまたスターリーグのエンディング。絵的には韓国語わかんないと面白くないと思うけど、最近韓国語勉強しようとしてる人もちらほらいるようなので、あえてこれをwww

タイトルのとおり、プロゲーマーたちが自分がもし女だったら付き合ってみたいと思うプロゲーマーを選んで、さらに上位に選ばれた選手には感想も聞いてる映像。(再生されないときはF5キーを押してね)
http://video.naver.com/2007101222462802528

いろんな意見があったけど、印象に残ってるのはヨンホ。「面白い人が好きだから」という理由でギヒョを選んでた。あたしも面白い人好きよ。ギヒョも面白いから好き。そのギヒョが選んだのはユンヨル。「お金持ちそうだから」だってw そしてそのユンヨルが選んだのはヨンス。理由は「カワイイから」wwwwwwww うん、ヨンスはかわいいよ、確かに。ちなみにヨンスは「かっこいい」という理由でジェユンを選んでた。そのジェユンは「他人は信じられない」という理由で「自分」だってさ。なんか、この人大丈夫?www そして「自分」を選んだ選手がもうひとり・・・ずばりビョング!この映像は最近のものじゃないけど、最近ビョングが面白くて仕方ない。

それにしても一方通行の恋ばかり。ざっと見直したところ、両思いはいない模様。
そして最終結果は見てもらえれば分かるけど、一応見えないところに隠しておきましょう。知りたい人は続きを読んでね。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/27 shuiniao]
[11/26 breek]
[08/26 shuiniao]
[08/26 nazomen]
[03/31 shuiniao]
プロフィール
HN:
shuiniao
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
last.fm
Copyright ©  韓国StarcraftFanBlog All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]